サーモントラウト

サーモントラウト
栄養成分表
ビタミン(μg/100g)
ビタミンA:10μg
ビタミンD:32.9μg
ビタミンB12:5μg

ビタミン(mg/100g)
ビタミンE:2.7mg
チアニン:0.10mg
リボフラビン:0.21mg
ナイアシン:5.2mg
パテトテン酸:2.0mg
ピリドキシン:0.7mg

アミノ酸(g/100g)
アスパラギン酸:2.0g
トレオニン:1.0g
セリン:0.8g
グルタミン酸:3.1g
プロリン:0.8g
グリシン:0.9g
アラニン:1.4g
バリン:1.0g
メチオニン:0.6g
イソロイシン:0.9g
ロイシン:1.7g
チロシン:0.7g
フェニルアラニン:1.1g
リジン:1.7g
ヒスチジン:0.8g
アルギニン:1.3g
トリプトファン:0.2g

ミネラルおよび微量元素(mg/100g)
ナトリウム:75mg
カリウム:417mg
カルシウム:20mg
鉄:0.2mg
セレン:0.03mg
亜鉛:0.4mg
マンガン:<0.01mg
マグネシウム:28mg
リン:244mg
銅:0.01mg
コレステロール:59mg

脂肪酸(%)
14:0:4.4%
16:0:15.5%
16:1*:7.9%
18:0:2.8%
18:1*:21.2%
18:2 omega 6:4.0%
18:3 omega 3:0.9%
18:4 omega 3:1.5%
20:1*:10.2%
20:4 omega 3:1.0%
20:4 omega 6:0.4%
20:5 omega 3:4.6%
22:1*:8.5%
22:5 omega 3:1.7%
22:6 omega 3:12.8%
飽和脂肪酸 計:23.4%
不飽和脂肪酸 計:48.1%
omega 3 計:22.4%
omega 6 計:4.6%
g omega 3/100g:2.2%

季節
養殖のサーモントラウトは年間を通して供給可能。

体長
90センチまで

養殖
ノルウェーサーモントラウト(Oncorhynchusmykiss)の養殖プロセスは、1月から2月にかけて開始されます。
健康で成熟したメスから採卵し受精。最高の品質を確保するため、この作業は高度にシステム化されています。稚魚は腹部に大きな卵黄嚢をつけて淡水中に孵化します。この卵黄嚢には孵化後の数週間に必要な栄養分があります。その後細心の注意をもって給餌が開始され、6ヵ月後から1年後、稚魚は海水に移されます。
その後ノルウェーサーモントラウトは海中に設けられたいけすで、約2年を過ごします。いけすには潮流によって常に新しい海水が流れ込みます。
この間、サーモントラウトの成長は慎重に管理され、水温や生育条件に合わせ餌の種類や量を継続的に調整されます。
ノルウェーサーモントラウトは消費者のニーズに合わせ、生後1年半~3年で水揚げされます。高い品質を維持するため水揚げ後はすばやく丁寧に梱包されます。徹底した品質管理のもとで養殖されているサーモントラウトには、多くのメリットがあります。受精から水揚げまで、水質や餌の質、品質などを徹底的にチェックされて育てられるので、品質が安定しています。
さらに水揚げから梱包までにかかる時間が短く、その結果、高い鮮度が保たれます。
このように養殖のサーモントラウトは、季節や水揚げ高を問わずに、新鮮で高品質なサーモントラウトを安定して提供することが可能なのです。

漁法
主に網

用途
生鮮、冷凍、燻製、マリネ、発酵

栄養価
養殖のサーモントラウトは栄養的に非常に優れています。不飽和脂肪酸を大量に含み、脂溶性のビタミンA、Dも豊富です。また、水溶性のビタミンB12やピリドキシンも多く含んでいます。