「海苔養殖用漁業資材購入費」の寄付にともない、 2012年3月19日ノルウェーからのNSC理事会メンバーが 石巻市を訪問しました。

「海苔養殖用漁業資材購入費」の寄付にともない、 2012年3月19日ノルウェーからのNSC理事会メンバーが 石巻市を訪問しました。

ノルウェーの水産業界は、宮城県石巻市の海苔養殖業者様に、昨東日本大震災後の被害を救済するための寄附(寄附金はノルウェー水産物審議会(NSC)を通じて寄贈)を行いました。

寄付金額は50万ノルウエークローネ、日本円にすると約700万円になります。

それに伴い、「石巻海苔養殖業と、ノルウェー水産物業界」の友好を深めることを目的に、2012年3月19日(月)に、NSC理事会メンバーとNSC日本事務所のメンバーが石巻市を訪問しました。

一行は、石巻漁港市場を見学した後、宮城県漁業協同組合の石巻湾支所を訪問。阿部支所長様の案内で、海苔の加工工場を見学しました。来日メンバー一同、海苔の製造方法に、興味津々の様子でした。
その後、場所を石巻グランドホテルに移動し、「石巻海苔養殖業、ノルウェー水産物業界 友好式典」を開催。
約20名のNSCメンバーと、石巻市の行政、漁協関係者様約20名で親睦を深めました。

<式次第>

  • 開会
  • ノルウェー水産物審議会 理事会代表
    • Mr. Rolf Domstein 挨拶
  • 宮城県漁業協同組合 石巻湾市所運営委員会 委員長
    •  丹野一雄様 (Kazuo Tannno) 挨拶
  • ノルウェー水産物審議会 日本事務所 ディレクター
    • Mr. Henrik Andersen 挨拶 
  • 懇親会(Reception)

また、石巻市長の亀山鉱 様より「ご支援いただくことに感謝するとともに、石巻の海苔養殖業の復興をご覧いただくことで、この恩に報いたい」というメッセージをいただきました。