ノルウェーサーモンとホタテのコンソメジュレ ~ジェノベーゼソースを添えて~

ノルウェーサーモンとホタテのコンソメジュレ ~ジェノベーゼソースを添えて~
  • 
1

    1 人分

  • 20-40 min

  • ふつう

    ふつう

撮影: 奥住 卓 監修: 松元光映

材料

手順

成分の量が変更されました。注意してください:
  • 大人数の場合は調理時間が長くかかります
  • 塩辛い食材やスパイスに注意してください、お好みにより加減してください。

【材料(1人分)】

ノルウェーサーモン スライス
アボカド 1/8
ホタテ 1枚を薄くスライス
レモン汁少々
コンソメ(小1/3)
ゼラチン3gを水125cc
空の牛乳パック
バジル適量
粉チーズ(小1/2)
オリーブオイル(小1~2)
塩(小1/3)
こしょう 少々
松の実(小1)

① ノルウェーサーモンとホタテを薄くスライスする。

② アボカドはブロック形に切りレモンをかけておく(色変色防止のため)。

③ アスパラガスは塩ゆでし乱切りしておく。

④ ゼラチンは分量の水にいれてふやかしておき、ホタテはオリーブオイルとクレイジーソルトでマリネしておく。

⑤ ゼラチンがふやけたらレンジで溶かし、コンソメを入れ完全に溶けるまで弱火にかける。

⑥ 牛乳パックを長さ半分に切り、筒のまま使う。

⑦ パックの一番下にサーモン、次にホタテ、次にアボカド、アスパラガスの準に乗せ、コンソメ液を流しいれる。

⑧ この順番で最後まで繰り返し、冷蔵庫で固まるまで冷やす。

⑨ 固まったら牛乳パックを切り、中身をスライスする。
【光映さんのワンポイントアドバイス】
ゼラチンもプルプルなので多少冷凍庫で半分固めてからスライスると切りやすいです。

●ジェノベーゼソースの作り方:
バジル、塩、こしょう、粉チーズ、オリーブオイル、松の実、にんにくをそれぞれざく切りにし、バーミックスで「ガーッ」と混ぜて出来上がり!

他の楽しみ方として、トマトソースも作って、フレンチみたいにきれいに半分でソース分けてもOKです!